Wine School

日本に豊かなワイン文化をつくる

オンライフのワイン事業の基軸は2つあります。一つはワインの楽しさをお客様に届けること。 二つめはワインのプロを育てることです。 ワインを楽しむ場所(飲食店舗)、ワインを知る人(ソムリエスクール)、ワインを仕入れるツール(卸業)が揃うオンライフだからこそ、マルチな視点を持ったワインのプロとして活躍できるフィールドがあります。日本に豊かなワイン文化をつくることが私たちの使命です。

ワイナレッジスクール

2014年度合格率 72% ※全国平均合格率44.5% 日本ソムリエ協会発表

ワイナレッジを選ぶ3つの理由

飲食の現場で実際に働く講師陣による「生きた授業」でリアルな知識を共有

現在ワインをメインとした現場に従事している講師陣が今のワイン業界を中心とした授業を行います。 もちろん、試験対策のテクニックも伝授しますが、資格取得後に実際にワイン業界で働けるような生きた知識を共有します。

合格率100%を目指す徹底したカリキュラムとサポート

いかに効率的に学び、ソムリエ資格を取得するかを考え、毎年カリキュラムを更新しています。 毎年変化する試験のトレンドを織り込むことで、合格率が飛躍的にアップします。 授業を進めていく上で出てきた疑問にも親身になってお答えします。

合格するまでとことん!追加講習費用なし!

オンライフワインスクールでは、「仕事で急にいけなくなっちゃった」「もう少し重点的に知識を深めたい」という方のために補講を行っています。また試験前の強化合宿、模試を行うなど、合格までの道のりを徹底サポートします。万が一、試験に失敗してしまった場合でも翌年のスクール費用はいただいておりません!合格するまでとことんサポートいたします。

合格者の声インタビュー

akariオーナー りんちゃん

ワイナレッジ入校のきっかけ

ちょうど自分の環境が変わるタイミングで、時間のゆとりができたところでした。
知人に紹介していただき、ワイナレッジソムエスクールの事を知り、まずは体験とゆうことで初回授業を受けました。。
内容は簡単ではなかったのですが、持丸先生の話が上手でとても楽しかったのを覚えています。。
そこでこれならなんとか続けられそうだと思い入校にいたりました。。
スクールに通うからには絶対に合格したかったので、なまけものの私でも楽しく通っていけそうだったところがきっかけとなりました。

ソムリエの勉強で大変だったことは?

勉強とゆうものが久々だったので、毎週の小テスト前は必死でした。。
でも、自己管理能力が低いわたしにとっては毎週テストがあることは強制的に勉強することになるので結果的にはよかったと思っています。。
覚える量が多いので、覚えて、忘れて、覚えて、忘れて、覚えて。の繰り返しなので、根気よく机に向かうのは大変でしたね。。
テスト一ヶ月前は自然と毎日勉強していましたが、その時は大変だと思う間もなく61シャトーなど復唱する日々でした。

合格して変わったことは?

色々変わりました。。
が、1番は気持ちですね。。
ソムリエとゆうことで、ワインのことなら何でも知ってる。みたいに思われるわけですよ。もちろんそんな事ないのですが。。
でもやはりなるべくワインの知識を伝えられたらなと強く思うようになりました。。
そしてワイン飲める場所を、少しでも増やしたいという気持ちから今は自分でwine barを開いています。。
毎日ワインと関わって生きてますよー。。
たかが資格ですが、とれば確実に新しい世界を見ることになります。。
少しでも興味ある方は是非ソムリエを目指して、半年間みっちりワイン勉強漬けの生活を送ってみてください。。
ワイン好きであれば、きっと楽しいですよ。

RICCA店長 しまさん

ワイナレッジ入校のきっかけ

もともとワイン好きが周りに多く 時に、高級フレンチだったりイタリアンだったりと、もっとそのワインの知識があれば、更に飲む楽しみ が増えると思ったから、何となく趣味程度で勉強するよりは、限られた期間の中でビシッと勉強したかったからです。

ソムリエの勉強で大変だったことは?

久しぶりの勉強って事もあったので、学生の頃の勉強しやすいまとめ方や工夫を思い出しながら勉強しました。基本、いかにどう暗記するかを考えてたので、自分なりの勉強方を見つけると資格取得の近道かと思います。

合格して変わったことは?

よく言う、資格を取ってからが本当の意味で勉強だと思いました。
飲食店に携わってみて、知識の習得に限らず、サービス等、日々努力ですね。ただ、持ってる知識と質の高いサービスが出来た時に、初めてソムリエバッチの意味があると思えました。

講師紹介

持丸正裕

IT企業の社長の傍ら、3ヶ月という短期間にワイン修行を行い、難関といわれるソムリエ試験に一発合格。 六本木、西麻布などに飲食5店舗を展開。



湯川暁

オンライフワイン事業を担当。 フレンチレストランのシェフソムリエを務める。シニアバーテンダー。 2012年ソムリエ試験に一発合格。

受講申し込みフォーム・お問い合わせ

途中からのご参加でも個別で補講を設定しますのでご安心ください!!